神奈川県のお悩み相談。アダルトチルドレン、パートナーシップのことならラブバンドル

ブログ

[インドの教え]あなたが師であり、教え

あなたが師であり、教え (教え)

質問:

あなたは、私たちに内側の誠実性は、スピリチュアルの目覚めの基本だとおっしゃいます。

しかし、私たちはそれを練習している時、以前のまま同じ利己的な人間だとわかります。

次にどのようにこの練習は、私たちに目覚めを与えるための助けになるのでしょうか?

プロセスや教えに関わらず、私たちはさらにさらに醜さを見つけます。

現実は私たちに、今日自分たちが愛することは、明日は裏切っているのを見せつけます。

どうしたら私たちは自分たちの状態を前進するのを損ねる、この醜さを止めることができるのでしょう?

どのようにして私たちは自分達のハートが萎れる代わりに開花させられるでしょうか?

シュリ・バガヴァン:

あなたがその様に見ていることが正に問題です。

あなたはいつもこの醜さを非難しています。

そしてあなたは、それは変わらなくてはいけないと言っている。

どうやってあなたがこの状態から出るのですか?それら全てが誤った質問です。

私たちが言っていることは:醜さも、美しさもありません。

それがその問題です.

マインドは思考の流れでしかないので、本質的に分裂的です。

そして思考とは何か?思考は計測です。あなたは計測で何をしてますか。あなたは分けています。

醜いとか、美しいというように分けている。

これはそうあるべきだ、あのように起こらなくてはならないと言っている。

つまりあなたは巻き込まれているのです。

正に教えが伝えている事とは:

内容は決して重要ではないと理解して下さい!

内容がどうであれ、重要性はありません。

それは「あなたの」内容でも、「彼の」内容でもありません。

それは集合意識にある内容です。ただそこにあるのです。

私達が教えていること全てを、弄くろう(いじくろう)としないで下さい。
(訳注、内容:マインドの内側のモノ。怒り、憎しみ、嫉妬など)

内側の誠実性とは何か?

内側の誠実性はただそこにあることを見ていることです。

それを良いとも、悪いとも、正しいとも、誤りだと非難しようとしたり、説明を与えたり、

または「2012年にどうすべきか?自分はどう変わるべきか?

私はまだ自己中心的だ」と言うことではありません。

「わたしはまだ醜い。わたしはもがいている」誰があなたにもがいているか尋ねていますか?

あなたに変われと誰が頼みましたか?全くそうではない。

私たちが教えていることは、「起きていることを見て下さい」というだけです。

それはあなたの内側で非常に活発です。

一瞬一瞬それは変化しています。それはまるで海のように息づいています。

波が起きては沈みます。あなたの波-全ての波は去って行きます。

同様に思考は来ては、去っていきます。感情は来ては、去っていきます。

人格らは現れては、去ってゆくのです。

全体のドラマはあなたの内側で起きています。

あなたは宇宙に過ぎません。

私たちがただ伝えていることは:それを非 難しないで下さい。

それを変えようとしない。利己心はあります。

そう、それは「あなたの」利己心ではなく、「彼の」利己心ではなく、それは利己心です。

苦しみは「あなたの」苦しみではありません。

あなたが持っていようが、彼が持っていようが何であれ、苦しみは苦しみです。

私たちは全てひとつです。それは何百万年間と私たちと共にただあるのです。

そしてそれは脳が変化するまでそうです。

ですからあなたは利己的です。そうです、それが真実です。

あなたはゴミ穴で、浄化槽(下水処理タンク)です。

あるいはあなたがゴミ穴で、誰かが浄化槽です。

それが集合意識の中に私たちが持っているものです。

それはそこにあります。

あなた方は何百万年もわたりそれを集め、それについて私達に出来ることは何もありません。

私は、あなた方に聖人になることを求めてはいません。

全くそうではない!

あなた方に賢くなって欲しいのです。

賢い者とは誰か?正しいとか、間違いとか考えない人です。

彼はただ人生に対して反応(応答:responce)する、それだけです。

彼はある時は激しくなり、ある時は穏やかでいます。

彼はある時はあなたを助け、他の時はあなたを助けないでしょう。

起きた状況に応じて反応しているだけです。

彼は完全な行為として見ます。

あなた方はそれを良い行動とも、悪い行動とも、正しいとも、誤っているとも、呼ぶことは出来ません。

彼はただ反応するのです。

そして彼は、正しいことか、誤ったことかどうかと、戻って考えないのです。

彼は反応し続けています。

何が起きているかをただ見ています。

彼にとって内容は重要ではありません。

ですから、どうか自分の醜さをただ見て下さい。

そしてそれからすぐにあなたはそれを醜いと呼ぶのを止めます。

それもまたとても美しく見えるのです。

有益に見えることが、また醜くくも見えます。

それゆえ中庸の状態をとる必要があります。

あなたが中庸な態度をとるのではなく、自然に中庸にならなくてはいけない。

エンライトしている人のように振舞うのではない。

いいえ、あなたはエンライトしなくてはならない。

目覚めている人のように振舞ったり、努力を尽くすことではありません。

もしそうすれば、そこに決して至りません。

あなたにある問題は、自分はレベル1、レベル2、これやあれに参加した、

そしてそれら全てが概念になります。

そして次にあなたはそこに至りたがり、そこに達成したがります。

そしてあなたは失敗します。

達成するもの、至る所はありません。

全ては完璧です。ご覧なさい、物事は完璧です。

そして何があなたを助けるでしょうか?

内側の誠実性です。

より深く深く入ると、より一層容易になります。

それはとても楽しいことで、なぜなら葛藤が減るからです。

内側の誠実は、ただありのままを見ることです。

自分自身に嘘はつけません。誰かに嘘はつけます。

しかし問題は、あなた方は自分に対しよく嘘をついていることです。

嘘を止めずに自分自身に続けているのは、あなたはそこにあるものを見たくない、

それを醜いと思っているからです。

誰が醜いと言いましたか?教師でしょうか?聖典でしょうか?

いいですか、あなたはそれをどうすることも出来ません。

ただそこにある、それだけです。

それが真実です。

真実をどうやってもて遊ぶことが出来るでしょうか?

真実を弄くることはできません。

真実はそれであり、はい、あなたは利己的です。

しかし何故あなた方はそれを利己的と呼ぶのか?

何故利己的とそれを名づけるのか?

何故それを悪いと言うのか?ただそこにあるだけです。

そしてあなたはコントロールできません。

ですからもし、あなたが一層深く入るなら、全ては自然になります。

全てが自動的になります。

変える必要は何もありません。

次に何が起きるのでしょうか?

どうぞそれを行い、見て下さい。

もし私があなたに何か伝えれば、それは再びあなたを概念に追いやります。

ただそれをするのです。

難しくはありません。

あなたの呼吸から始め、内側に入り、内側で何が起きているかをただ見なさい。

どんな経典も教えも読まずに、私の教えすらです。

何が起きているかをただ見なさい。

それだけです。あなたが師です。

教えはあなた自身です。

その教えはあなたの内側に正しくあります。

何が起きているかが真の教えです。

それだけのことです。

ですから私が教えを与えれば、あなた方はそれで概念を作り、あなた方はどこにも至りません。

私はただ幾つかの助けをあなた方に与えているだけです。

それだけです。

教えは、内側から、あなたの観察から、あなたが見ることから来る必要があります。

その後あなたはそれをはっきりと口に出す必要があります。

そしてあなたは、それに力を得るのを見るでしょう。

皆さんを愛しています、ナマステ、ありがとう、どうもありがとう。
Love you all. Namaste. Thank you. Thank you so much.

訳:Sakura Ito
シュリ・アンマ&バガヴァンの教え http://onenessteachings.blog.fc2.com/

Copyright © mubyoshi.com All rights reserved.