神奈川県のお悩み相談。アダルトチルドレン、パートナーシップのことならラブバンドル

ブログ

ウラゆき通信VOL9

てんびん座の新月にこんばんは。

いやいや正確には次の日ですが。

 遅くなってごめんなさい。

 

このところ、体調が微妙でして

天気や気圧の変化で頭痛や発熱してしまうので

 うわさの更年期?かもしれません。

 

ま、来年50だしね。

 正確には1月だからあとちょっとね。

さて、今回はわたしのプライベートに

起きたことをぶっちゃけます。

 

 今回、木星のてんびん座入り

山羊座の冥王星の順行へ戻ること

 そしててんびん座新月と

人間関係でいろいろ動きそうな配置ですね。

 

わたしにも起こりました。

 壊れるものは壊れるね。

とくにフェアじゃない関係。

 対等じゃない関係性は。

 

 助けているつもり

教えているつもりで

 アドバイスを求められて与えるような関係は

少しずつ甘えや負担を感じるんだね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・★

●第二期、途中参加も募集中

インナーチャイルドセラピスト養成講座

http://iyashikaigyo.wix.com/icts

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・★

でも、それはわたしの問題だったね。

 近い人を放っておけない

助けたくなる

口を出したくなるのは

 わたしの弱さかな。

 

やりすぎ、頑張りすぎだよ、と

 お友達が教えてくれました。

 

だから口うるさいお母さんのように

感謝どころか、支配されているように

思われてしまうのかもね。

 

 相手の中にお世話になっている

引け目があったら恩着せがましく思うのかもね。

 

そしてそれはわたしの中に

 まだ、助けてほしかった悲しさや

助けたかった罪悪感があったって

 ことでした。

 

 氣がつきたいから

出来事は起こるのね。

そのために役を演じてくれたのね。

 

そして役目が終わったら

出番は無いから去っていくのです。

 寂しいけどね。

 

このやり過ぎてしまうのは

 こういう仕事をしていると

 よくあります。

 

 負担にならないならばいいけれど

 プライベートでもやったら

 やっぱり負担になってくるみたいね。

 

 会ったことのある方はご存じのように

実物はかなりのうっかりキャラなんです、

わたし。

 

 行き当たりばったりで考えないで

物を言ったりやったりで

 なかなかの失敗率です。

 

セッションの時のクオリティ

求めちゃだめよ、自分(泣)

あの時だけ、わたしは

 たぶん、天才的にひらめくのよ。

 

でね、自分の中の「助けてほしかった」

その氣持ちを安心させること。

 

それがちゃんとできたら

目の前の人との間に線を引いて

少し俯瞰して見ることが

 できるようになるんです。

 

 目の前の人じゃなくて

「苦しかった子どものわたし」を

放置できなくてやりすぎているんだわ。

 

たぶん、同じような人がいると思うので

 だれかを過剰に助けちゃう人

つい、頑張っちゃう人は

自分の中の小さな子の思いに

耳を傾けてあげてほしいと思います。

 

ということで今回は

同じように人間関係で

何か起きてしまった人がいると

思うので

 

 そんな自分を責めたり、卑下したり

後悔せずに出来事を受け容れること

 

 わたしの得意な光線

 女性性の受け入れる力

それをみなさんに流したいと思います。

 

 欲しい方は

「ウラからの祝福を受け取ります」と

宣言してください。

 

10月3日0時から4日0時まで

何回でも受け取れるように設定して

置きます。

 

ここまでお読みくださってありがとう。

 

Copyright © mubyoshi.com All rights reserved.