神奈川県のお悩み相談。アダルトチルドレン、パートナーシップのことならラブバンドル

ブログ

ウラゆき通信VOL18

すっかり遅れてごめんなさい。
ウラゆきです。
現在、ダイエット中ですよ。
2・5キロ落ちました。
 
もちろん、罪悪感なく
ご飯を食べるためや
ビールを飲むためにやっているので
無理せずに楽しんでいます。
 
昨日はお友達とランチもしたしね。
時々、羽目を外すのも
ストイックに頑張るのも
どちらも楽しんでやっています。
(頑張るとか、我慢するとかも
それはそれで楽しいですよね)
 
行きつ戻りつするのは
人の常ですし
女性はホルモンの影響で揺らぐものだから
昨日の決心が揺らぐこともあります。
 
だから、その都度、確認して
また頑張ったりすればいいよね。
 
インナーチャイルドの癒しもそうです。
「自分を責めない」
「自分に意識を向ける」
「ジャッジしない」
 
これが大切ですが、つい
やっちゃうときもありますよね。
 
そんな時もあります。
そしたらそれを許しましょう。
また、氣をつけたらいいよね。
 
ついつい、自分が失敗すると
悲しくなって落ち込んで
嫌になってしまいますが
 
だから失敗が怖くてチャレンジできなく
なっている人が多いように思います。
 
失敗は失敗じゃないよ。
次に続くための経験です。

__________________ 

 
 過ぎちゃったけれど天秤座の満月は
自分と他人の境界線や
パートナーシップで
見逃してきたことを
つついてきたのではないかしら?
 
本当は心地よくなかった関係性
言わないで我慢してきたこと
 
距離の取り方をもう一度
見直すことが起きたかも。
 
もう少し、距離を置く
もう少し、本音を言って近づく
 
押したり、引いたり
距離を置いたり
近づいたりと
 
人間関係は臨機応変にしないと
お互いに苦しくなってしまうのです。
 
役割が固定化して
いつも甘える人、機嫌を損ねる人
いつも応える人、機嫌を取る人が
決まってしまうと
我慢していた方が爆発してしまいます。
 
甘えると甘えられるの関係
威張る人と威張られる人ならば
前者の方が後者を必要で依存している関係です。
 
だからこそ、
我慢させられる側が切れると
甘えていた側はかなりのダメージを受けます。
 
失くす前、壊れる前に
それをやめられるといいのですが。
 
共依存については
寂しさや恐れの感情の解放もそうですが
人との境界線などへの知識も必要ですね。
 
二人で同じ感情のカプセルの中に
入ってしまっていて
共感どころではなく
相手の機嫌を自分が取るのが責任みたいに
なってしまっているのが「共依存」です。
 
本来、自立している人間は
自分の機嫌は自分で取れるのですが
それをパートナーや子どもなど
身近な人に期待して
気持ちを汲んでもらえない場合に
不機嫌になっているならば
 
それはインナーチャイルドが反応しています。
子どもは親に依存していますからね。
大人になっても内側の育っていない子どもが
反応してしまうので
人間関係を損ねてしまいますね。
 
ぜひ、インナーチャイルドワークを
受けてみてください。
 
http://www.love-bundle.com/service/

Copyright © mubyoshi.com All rights reserved.