神奈川県のお悩み相談。アダルトチルドレン、パートナーシップのことならラブバンドル

ブログ

ウラゆき通信VOL23

こんばんは~

ウラゆきです。

 

前回、ぶっちしてごめんなさい。

 
もちろん、本人が頑張っているほど

思っているほど、

そんなにきっちりやることなど不可能だとは

バレバレでしょうけれどww

 
楽しみにしてくださってる方お待たせしました。

水瓶座満月のライオンズゲート号です。
 

 

獅子座の新月から

めちゃくちゃ自分と向き合っていました。

 

このタイミングでエアコンが壊れて

仕事ができなかったので強制的に夏休みになりました。
 

ついでだ、自分の闇とか傷とか

時間をかけてじっくり向き合うやつに

取り組むチャンスだなと思ったのです。

 

そして思いのほか、身体も疲労していたので

ゆっくりしました。

あまりビールも飲まなかったよ。

 

結果、すごくいい時間になりました。

何もしないってのもすごく大事だし

自分に意識を向けるってのも

すごく大事ね。
 

 
ついつい、ルーティーンとかやらなくてはいけないこと

優先してしまいがちですが

意識的に休む、とにかく休む、じっくり休むって必要ですね。

 

 
今日なんて暑いですから、もうそれだけで疲れますよね。

冷たいものを飲めば、胃も、腎臓も疲れます。

身体が疲れるとメンタルに来て耐性が無くなります。

つい、イライラしちゃったりね。

 

ご自愛キャンペーンだったから

お風呂につかりながら「わたしは素晴らしい」

とか300回とかつぶやいていました。

 
 _______________________
 

実際に今は人間関係で問題が起こることって

ほとんどないのですが

しかも、頭ではみんな優しくて許してくれることを

知っているのに無理をする。

 

なんでだろうと思っていました。

 

 
もうお付き合いするのが苦しい人と

距離をおきたいのに

わたし自身の過去の嫌われた時の悲しさや孤独感が

かぶさっきて、悲しさ、恨みがましさを感じ

 

期待にはもう応えられないのに

相手の気持ちを傷つけないようにがんばって

自分に無理をさせて勝手に疲れるのです。

 

でも、これ、わたしのインナーチャイルドが

過去の傷をまだ痛がっているってことなのよね。

 

「嫌われて悲しかった。

 誰も解ってくれない。

 誤解されてしまって思いが伝わらない。」

 

これが悲しかったたら、これを

相手が感じるだろうと思うこともつらかったの。
 

 
ってことはね、この感情が嫌いってこと。

 

そう、これが残っていて感じないように

逃げてきたってことよね?

 

 
しっかり感じてみたよ。

被害者意識に入って怒ってみたし、

わたし可哀そうもやってみたよ。

子どもみたいにね、泣いていじけてもみたよ。

 

そのさらに下まで掘っていって親にごめんなさいの

罪悪感まで味わって、ようやく自分に

良く頑張ったね、もういいよ、が言えた。

 

どんなわたしでもいいんだなって腑に落ちた。

そして自分が親を愛していて親に愛されているのを

お腹から受け取れたのです。

_______________________
_______________________

【近い予定】

●9月18日 11時 レジェンド裕美さんとのコラボ お茶会

横浜ベイシェラトンホテル2F シーウインド

3000円(飲食代は各自)

 

●9月20日 11時 レジェンド裕美さんとのコラボランチ会

5000円(飲食込 )

 
ご縁を結ぶ伝説の人レジェンド裕美ちゃんは

人の感情が色で見える人、子育ての秘訣など

興味深いお話が聴けますよ。

 
お申込み、お問い合わせはこちら

lovebundle.yukiko@gmail.com

 
★お名前、電話番号、何の申し込み希望なのかをお願いします。

 

●インナーチャイルドセラピスト養成講座

http://iyashikaigyo.wixsite.com/icts

 
人生には目に見えるもの、見えないものがあります。

見えるものの基本になっているのが見えないものなのです。

人生を好転させるためにまず基本の自分の前提を

整えることが幸福の近道なのです。実はね。

 

セラピストを目指さない人も自分の人生を劇的に

好転させますのでぜひお越しください。
 

振替がありますので途中から参加も可能。

第4期開始前なので今からですと、最初から入れます。

無料説明会にまずは申し込んでくださいね。

 
______________________
______________________

 
さてさて。

自分の傷があるところは反応します。

つまり、反応したところ、痛いところにはヒントが隠れています。

 
何かが起きた時にそれを自分への罰として

受け止めて自分を責めるのか

チャンスとして喜んで活かすのか

によって、先のことを恐れるのか、恐れないのか違ってきます。

 

たぶん、インナーチャイルドワークのセッションを

卒業した人達って現実を恐れなくなっていると思います。

 
そこをしっかりやったから。

 
「現実は味方。自分は大丈夫。」

 
ライオンズゲートをくぐり、ますます自分らしさを

発揮する時代に押し流されていきます。
 

 

 
10月からはそこを解説できるような

「自分を解放する勉強会」を月1で開催します。

感情、思考、現実、パートナー、投影、

インナーチャイルド、人間関係、子育て、インドの叡智

スピリチュアルなどの学びを通して

自分らしさを発揮し解放していくための勉強会。

座談会形式でゆるく楽しくやっていきます。

 

初回は10月15日 13時です。興味の方は空けておいてください。

また近くなったら告知しますね。

 

ここまでお読みくださりありがとうございます。
 

_________________________
_________________________

Copyright © mubyoshi.com All rights reserved.