神奈川県のお悩み相談。アダルトチルドレン、パートナーシップのことならラブバンドル

お客様の感想

【インナーチャイルド感想】愛がほしいと言っていた私が

私は、自己肯定感、自己愛の低い両親の元で育ちました。

二人とも、他人を馬鹿にする事でしか、

自分を保つ事が出来ないのです。

必然的に、私は彼らの欲求を満たす役割、

馬鹿にされながら、育ってきました。

自分は駄目な人間。愛されない人間という思い混みが

強くインプットされました。

そんな私がまともに社会で人間関係を築けるはずがありません。

自分が愛されるには、

徹底的に相手の思う通りにならないといけないと思っていました。

何があっても。

身体がどんなにきつくても。

きついという自覚も無かったと思います。

自分を認めてほしくて、嫌われたくなくて、愛されたくて、

初めて会った好きでもない人と寝る、(嫌だと思っても)

初めて会った知らない女の子の家に泊まりこむ、(危ないですよね)

家に帰りたくても居てと言われたら帰らない、

人の家を泊まり歩いてました。

物が欲しくて、

買い物ばっかりしてました。

依存症だったと思います。

自分の身体の感覚、自分の感情、

というものがわからないのです。

痛い、寒い、辛い、お腹がすいた、

という感覚。感じる前に相手の欲求に合わせるのです。

そのうち、毎日のように死にたい、

と考えるようになりました。

お風呂も1週間入らないのは当たり前。

食欲も無く、げっそり痩せました。

どこで死のうかと考える日々。

恐ろしいと思うのは、

それでも人に嫌われたくなくて、

自分は甘えてると心に鞭を打って

人に会ったり、仕事に行ったりしていました。

周りからは気持ち悪がられました。

地獄でした。

よく駅で、歩けなくなって、駅舎で休ませてもらっていました。

電車の中や道端で、

一人でよく笑ってました。

壊れていたんだと思います。

精神科での診断は鬱病。

内服を処方され、私は少しづつ回復し、

やがて元気になっていきました。

父親が亡くなり、私は手に職をつけようと、内服しつつ、

働きながら学校へ行き、看護師になりました。

実家で暮らしていたのですが、

1年程前、家庭の事情により、

一人暮らしをする事になりました。

今まで常に誰かと一緒にいましたから、

嫌でも自分自身と向き会う事になります。

これが辛い!!

以前の鬱程ではないにしても、また私のなかで、

孤独と不安、落ち込みが渦巻き、

いてもたってもいられない辛さが続きました。

鬱と診断され、13年余り。

ずっと薬を飲んできました。

鬱って3か月で治るんでしょ?

なんで?なんで治らないの?

という思いがずっと続いていました。

内服を止めてしまうとど-んと落ち込むのです。

夜、母親に会うのも嫌、かといって一人も嫌。彼もいないし。

ということで、夜中に実家に忍び込み、

こたつで寝て、朝早く起き、

誰にも会わないように仕事へ行くという生活。

こたつの中で、これはどうにかしないと!!

やっぱり薬だけじゃ駄目なんだ!と思い、

ネットで検索したところ、

ゆきこさんのホ-ムページにたどり着いたのです。

すぐに、この人に会わなきゃ!

と、感じました。

何故か。

他にも近くにヒ-ラ-さんいっぱいいたのに。

(ゆきこさんのところまでは約3時間)

そして、もうその時点で、

この人がいるからもう私は大丈夫。

というはっきりした確信がありました。不思議。

ワ-クは3回受けました。

ゆきこさんは、私の話を、涙を流しながら聞いてくれました。

人に相談出来なかった私にとって、

それがどんなにありがたかったか。

受け入れられた、と感じました。

でも私が一番嬉しかったのは、

「話に矛盾があってもいいんだよ。」

と言ってくれた事。

頭の中で、自分を批判する癖がある私は、

これ言ったらおかしいんじゃ?とぐるぐる考え、

素直に話せない事が多い。

また、周りでは、あの人ああ言ってたのにさ、

やってる事違うよね。と聞く機会も多い。

この一言に泣いてしまい、

気持ち良く話せることが出来ました。

凄い変化を感じたのは、

1回目に、母親に対する怒りを感じるワ-クをした日の夜。

突然!夜中に布団の中で、

今まで感じた事のなかった、両親、彼氏、

友達への怒りの感情が溢れに溢れてきます。

興奮して朝まで眠れない程でした。

ふざけんな~!!と想像で片っぱしからやっつけていきました 笑      

自分でもびっくり、、

こんなに怒っていたのか、と。

次の日、

いつも人の動向を気にして、びくびく過ごしている私ですが、

初めて、心からの落ちつきを感じることができたのです!

人前で、こんなに落ちついていられるなんて!!

本当に、びっくりしました。

2回目では父親に対する怒り、罪悪感を癒すワ-クをしました。

共依存になっていた人が去っていくようになったのです。

会っていても、その人が発するエネルギーを

受けとらないようにすることが出来るようになってきました。

周りで起こる悪い事は、全部自分のせいにして反応していましたが、

私は悪くないんだ、と少しづつ思えるようになりました。

3回目のワ-クでは、まだ残っていた、罪悪感を癒してもらいました。

次の日。

心を開いて、人と接する事ができた。

演技なし。もうそんなのいいじゃん、いいじゃん、って。安心して。

今まで打ち解ける振りばっかりしていましたが、そうではなく。

すると相手も開いてくれるのが解りました。はっきりと。

人に心を開くと安心するんですね。

初めて知りました。

無理に喋ったり、

何かの振りしたりしなくていいんですね。

一緒にいるだけでいいんですね。

今までずっと、心の中で怒っていたので、

ぎすぎすしていた母親にも、優しく接する事が出来てきています。

また母も、私をひとりの人間として、

馬鹿にせず扱ってくれるようになりました。

自分が変われば、周りって変わるんですね。

心の事を知りたくて、今まで色々な知識を入れてきました。

頭だけで解った振りしてたのかもしれません。

頭でわかるのと、心で理解するのって違うんだ。

母親も大変だったんだよなぁ、

そんな中でも私を育ててくれたんだよなぁ、

と同じ人間として思う事ができた。

心から感謝の気持ちが沸き上がり、実際にゆきこさんの前で泣きました。

私は、嫌なことは、嫌だと、感じていいんだと

(今まで感じる事に蓋をしてきたので)

自分で自分の気持を大事にするようになったら

一人でいても、安心を強く感じられるようになった。

なので、

人に好かれなきゃ、

人に守ってもらわなきゃという思い、

焦りが消えかけてきています。

安心感。私がずっと欲しかったものが、手に入りました。

愛が欲しい、欲しい、欲しい、と言っていた私は、

今度はそれを、与える側に立った事を知りました。

人間が、それがどんなに欲しいのか、

あなたは今まで散々味わったから。

解るでしょ?とゆきこさん。

人は意味がないと生きない、という言葉をどこかで聞いた。

私は何でこんな思いをずっと、しているのか?

なんで生きてるのか?なんで生きてるのか?

毎日、毎日、毎日、考えていました。

生きてる意味が解った気がします。

ありがとう、ゆきこさん。

ゆきこさんは、元気な、パワ-のある方だと感じました。

私は、ヒ-ラ-さんというのは、

がっつりとこちらの気持ちと一体化する!

っていうイメージだったのですが、

ゆきこさんは、

あなたはそう思っているのね。

と。

線引き(境界線?)が、はっきりしているので

こちらも感情の波に揉まれず、さっぱりと元気になれます。

(もちろん寄り沿ってもらってるんですけど、

それがベタベタしていない感じです。)

私はそこにとても救われました。

(私自身が共依存の人だったので)

私は自分の気持ちを言葉にするのが苦手なんですが、

こちらの考えてる事を察して言って貰えるので、話が早いです。

話していると、勝手にばんばん色んな事が府に落ちていきます。

こういうふうにしたらいいよ。と

生きていく上での心のありかたのテクニックを教えてくれます。

誘導瞑想では、

これでもか!というぐらい心が解放され、

ずっと泣きっぱなしでした。

勝手に心が反応するんです。

頭なんて置いてきぼりです。

心が反応します。

感謝、感謝、感謝、愛の嵐です。

ご自身のプロフィールに、

あのように今までの人生を打ち明けてくれる人が、

人に対して誠実じゃない訳がないと私は思っています。

今思えば私はあのプロフィールで

心が動いたんだと思います。

頭で納得するより、心に従ってください。

少しでも気になった方は、自分にとって会うのが必要なんだと思います。

会うべきですよ。

(M.Yさん 女性)

Copyright © mubyoshi.com All rights reserved.