神奈川県のお悩み相談。アダルトチルドレン、パートナーシップのことならラブバンドル

お客様の感想

【インナーチャイルド感想】負の感情を学ぶことの大切さ

最後のセッションがたしか、昨年の10月末だったと思います。
その説は大変お世話になりました。
お陰様で少し落ち着いてきたので
感想を書きたくなり、メールしました。
セッションを通して感情を感じる事の大切さを学びました。
特に負の感情を学ぶことの大切さを感じました。
自分では気が付かなかったのですが
負の感情をため込んでいたのですね。
今でも負の感情を感じるのが苦手ですが、
感じるのを逃げようとする自分には
気が付くようになりました。
そしてそんな時は一呼吸おいて負の感情を 感じてみることにしています。
上手くできているかどうかは別として感じてみることに挑戦しています。
そして感情を感じてみることに挑戦できるのは、
ゆきこさんとのセッションで安心して
感情を感じることができたからだと思います。
その成果かどうかはわかりませんが、
性格が少し明るくなったと思います。
今まではテレビを見て笑う、
ということがまったくなかった私が
気がつくと笑っていたり、
主人との会話のなかでおかしなことがあると
明石サンマさんみたいにヒキ笑いしていたり…。
そんな心の余裕がうれしく感じます。
また、人間関係の付き合い方についても学びました。
今まではどうしても1 00%の自分をだして
100%好きか嫌いかみたいな付き合い方をしていたのですが、
人を選んでも良いし出す度合を
自分で決めても良いのだと学びました。
そうやって知識を得て人を観察してみると、
私の主人はとても人付き合いの上手い人で
ケンカにならないように
時には作り話しをしていたり、
職場では別人格を演じていることに気が付きました。
以前の私はそういった人の側面を見るたびになぜか
「ずるい、許せない」と思っていたのですが、
それは自分にはできていない部分だったので
なおさらそのように感じていたのですね。。。
そしてそれは小学生の頃から感じていた気持ちだった
というこ とに気が付きました。
今ではそれは生きる方法のひとつであると感じています。
それと、うれしい報告があります。
現在新しい命を授かりまして妊娠7ケ月になりました。
ほぼセックスレスのような主人との関係でよく
妊娠できたと驚いています。
今では安定期に入りようやくマタニティライフを楽しんでいます。
(Mさん  女性)
Copyright © mubyoshi.com All rights reserved.